トップページへ戻る

参加・体験コンテンツ

町を紡ぐ 景色を織る 日々を縫う その手を纏う 長者町コットンプロジェクト

  • 日時 11月19日(金)〜11月28日(日)【休:24日(水)】
  • 会場 長者町コットンビル1F 名古屋市中区錦2-11-24 Googleマップを開く
  • 運営 365 wishes 長者町コットンプロジェクトチーム

コンテンツの内容

現代美術作品 「柔らかな碑」として、2019年度から作家とサポーターにより、町の中の寺社、呉服屋、繊維問屋、カフェ、レストラン、通り、さらに町の外など20カ所以上でコットンが育てられています。

町の歴史の探求や、町の緑化や人々の交流の促進など、様々な要素を含みながら作品は展開しています。準備時には、町で植物の栽培は難しいと言われて始まった本企画ですが、綿が少しずつ育ち広まっていく様子は町が新しい姿に育っていく様子と重なります。

今回の展示ではコットンの育成を、写真、映像、植物のインスタレーションの構成で紹介。1年目は「植栽・育成」、2年目は「収穫」。3年目の本年は「変化」として展示。育成記録や、記録誌の展示・配布を行います。

コットンを使った糸紡ぎのWSも行い、綿花から糸への変化にも触れていただきます。SDGsに関連し綿を育てる方達も紹介する予定。WSや記録、作品を通じて、伝統と今が重なります。

作品展示期間 

11月19日 (金) 〜 11月28日 (日) 13:00〜20:00
※11/20(土)11:00~20:00
Close: 24日 (水) 

糸紡ぎ WS(体験順次 協力 木綿蔵・ちた 知多奥田)

・11月20日 (土)11:30~13:00/15:00~16:00

糸紡ぎ WS(体験順次 尾張もめん伝承会 一宮)

・11月23日 (火)14:00~17:00

トーク 「名前のない花 町の中の美術・植物」

・11月20日(土)13:30~14:30
(柵山直之 ガーデンデザイナー・ 1級造園施工管理技士)

イベントの詳細はこちらをご覧ください。

※10歳以下のお子さんは親御さん同伴でお願い致します。
この催しは「SDGsまちづくり協働事業in錦二丁目」として実施しています。
くわしくは「なごや環境大学」のウェブサイトをご覧ください。
  • 対象特に鑑賞者の年齢の規制、設定はありません。
  • 参加費無料
  • 定員トーク18名 / 糸紡ぎWS 随時入れ替わりながら(テーブルに1、2名ついて行います。混雑時は15分ほどで入れ替わりながら)
  • 申込期限二日前まで(埋まらなければ、当日まで)
  • 申込方法メール「yasuyo.kamimura@gmail.com」、もしくはFBイベントページ

コンテンツに関連するSDGsの目標

12. つくる責任 つかう責任
15. 陸の豊かさも守ろう